ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC、法人向けのADSLサービスを3月より提供開始。下り最大速度は1.5Mbpsと640kbpsの2種類を用意 | RBB TODAY

ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC、法人向けのADSLサービスを3月より提供開始。下り最大速度は1.5Mbpsと640kbpsの2種類を用意

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCは、法人向けのADSL接続サービス「ケーブル・アンド・ワイヤレス インターネットアクセスADSLパッケージ」を3月1日よりサービス開始する。申し込み受け付けは本日より。

 ケーブル・アンド・ワイヤレス インターネットアクセスADSLパッケージは、最大速度下り1.5Mbpsと640kbpsの2種類を、電話共用タイプと専用回線タイプのそれぞれに用意、全部で4種類のメニューが取り揃えた。ADSLモデムはレンタルのみだが、ルータ設置工事自体はユーザが独自で行える。IPアドレスは、6個の固定IPアドレスが割り当てられ、プライマリ・セカンダリDNSまでパッケージされている。なお、ホームページやメールアカウントは、それぞれ有料のオプションとなる。

 利用料は、下り1.5Mbpsの電話共用タイプが59,800円、専用回線タイプが61,700円、下り640kbpsの電話共用タイプが29,800円、専用回線タイプが31,700円。サービスエリアは、東日本エリアで75局、西日本エリアで30局をまず開局し、準備拡大する予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top