つづきの森、通信帯域を640kbpsへ増速、PC3台接続、国内ローミング1時間と、サービス内容を大幅向上 | RBB TODAY

つづきの森、通信帯域を640kbpsへ増速、PC3台接続、国内ローミング1時間と、サービス内容を大幅向上

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルネットつづきの森は、同社インターネットサービス内容を大幅に変更する。

 今回の変更内容は、接続速度を256kbpsから640kbpsへ向上し、BIGLOBEを使った国内ローミング1時間の無料利用を基本メニュー内に組み込んだ。さらに、従来はオプションであった接続PC台数を見直し、3台までのPCを無料でつなげるようになった。

 サービスメニューは大幅に改良したものの、利用料金は従来どおりの月額5,800円におさえており、ケーブルネットつづきの森のサービス拡張はADSLサービスへの対抗処置とみられる。

 このサービス向上に伴い、ケーブルネットつづきの森は、3月よりバックボーン回線を9Mbpsへ増速する。現在は6Mbpsのバックボーン回線で、3か月ぶりに3Mbpsの増速となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top