明石ケーブル、3月よりCable@niftyへ移行決定。速度の増速も正式アナウンス | RBB TODAY

明石ケーブル、3月よりCable@niftyへ移行決定。速度の増速も正式アナウンス

ブロードバンド 回線・サービス

 明石ケーブルテレビは、インターネット接続サービスを3月よりCabel@niftyへ移行開始することを正式に決定した。同社は、昨年10月時点でCabel@niftyへの移行をアナウンスしていたが、時期について公表されたのは今回がはじめてのこと。

 移行によって変更されるサービス内容で最も重要なのは、メールアドレスとホームページがCable@niftyのものへと変更されることだろう。このこと以外では、メール容量やホームページ容量は増加し、@niftyのアクセスポイントを利用したダイアルアップ・ローミングサービス(有料)、豊富なコンテンツ(一部有料)が利用できるようになる。なお、移行しても月額利用料は現在の6,000円のまま変更はない。

 また、既報したように、同社は2月1日より下り256kbps、上り128kbpsに増速した。
 
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top