シティテレビ中野、CTN@nifty64とCTN@nifty512を値下げ。3月より | RBB TODAY

シティテレビ中野、CTN@nifty64とCTN@nifty512を値下げ。3月より

ブロードバンド 回線・サービス

 シティテレビ中野は、CTN@nifty64を3,900円から3,500円へ、またCTN@nifty512を5,800円から5,500円へと値下げする。価格改定は3月からの予定。ただし、ケーブルのCコースとCTN@nifty512の同時加入割り引きが1,000円から700円に引き下げられるので、両方のサービスを利用しているユーザにとっては、支払う金額の総額に変更はない。

 CTN@nifty512は、昨年12月に料金据え置きで速度が128kbpsから512kbpsへと大幅にアップされたコースである。また、CTN@nifty64は、@nifty導入時に新設された低額コース。同社にみられるように、東京23区では価格競争がますます激化しそうな気配である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top