宇和島ケーブル、UN768の個人向け利用料を6,500円に値下げ | RBB TODAY

宇和島ケーブル、UN768の個人向け利用料を6,500円に値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 宇和島ケーブルテレビは、従来のUN768を個人と法人向けに明確に区別し、個人向けの場合には利用料を8,500円から6,500円に値下げした。法人用の利用料は従来どおりである。

 同時にすべてのメニューの名称を一新した。追加された個人用の「ハイスピード」コースの概要は、法人用のオフィスとホームページ容量が異なるだけで、基本サービスの内容はほぼ同じだ。ハイスピードのサービス概要は次のとおり。

 速度:下り768kbps、上り256kbps
 メールアカウント:1個
 メールボックス容量:1Mバイト
 ホームページ容量:5Mバイト
 IPアドレス:グローバルIPアドレス1個を動的割り当て
 利用料:6,500円

 今回の料金改定により、スタンダードコースとハイスピードコースの料金差は減ったにも関らず、速度的には約3倍の違いがある。両者を比較すると、ハイスピードコースのほうがお得かもしれない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top