MEDIACAT、4月より速度アップと利用料値下げへ。スタンダードコースは2Mbps、5,300円 | RBB TODAY

MEDIACAT、4月より速度アップと利用料値下げへ。スタンダードコースは2Mbps、5,300円

ブロードバンド 回線・サービス

 MEDIACAT(スターキャットテレビ)は、4月よりすべてエコノミー、スタンダード、ビジネスの3コースで伝送速度のアップと利用料の値下げを実施する。

 現在のサービス内容と変更後のサービス内容は以下のとおり。また、下り300kbpsのスーパーコースは、スタンダードコースに統合される。なお、スーパーコースのデフォルトだったグローバルIPアドレス(動的)は、スタンダードコースのオプションになるようだが、詳細は不明。

エコノミー:
 速度:100kbps -> 300kbps
 利用料:4,000円 -> 3,500円

スタンダード:
 速度:300kbps -> 2Mbps
 利用料:6,000円 -> 5,300円

ビジネス:
 速度:500kbps -> 3Mbps
 利用料:28,000円 -> 24,000円

 同社は、昨年12月に料金据え置きで各コースの伝送速度をアップしたばかりにも関わらず、今回のサービス拡張と計画をアナウンスしている。これも、3月より名古屋めたりっく通信が大幅な値下げを実施することを意識してのことだろう。エコノミーコースは別としても、スタンダードクラスでは十分対抗できる速度と利用料である。

 また、同社は3月よりAIIの提供するさまざまなブロードバンドコンテンツや、通信衛星を利用したコンテンツ配信サービス「HitPops」の提供を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top