NTTコミと森トラストが、森トラストグループのビルにテナント向けのブロードバンドネットワークを構築 | RBB TODAY

NTTコミと森トラストが、森トラストグループのビルにテナント向けのブロードバンドネットワークを構築

ブロードバンド その他

 NTTコミュニケーションズと森トラストは、共同で森トラストグループが運営・管理するビルを光ファイバで接続し、ビル内のテナントに対してブロードバンドサービスを提供していくことで合意した。両社が構築するネットワークは、「森トラストネットワーク」と名付けられ、4月よりサービスを開始する。

 また、このプロジェクトは、両社が出資する日本インテリジェントビルシステムズが検討し、サービス運営にも参画する予定である。

 計画では、森トラストのビル群の中核となる大規模ビルに通信センターを構築し、通信センターを中心に、半径1km圏内の森トラストグループ保有・管理するビルをブロードバンドネットワークで接続する。

 森トラストネットワーク内のビルのテナントは、NTTコミュニケーションズの「Arcstarブロードバンドアクセス」や「Arcstarダイレクト」など、1Gb/sのブロードバンドインターネットサービスやデータセンター利用サービス、音声系サービスを低料金で利用できるようになる。

 今後は、テナントの利便性を向上するために、電子調達マーケットプライスサービス「.com Co-Buy(ドットコム コー・バイ」やオンラインショップなどの構築支援を行う「 .com Market」等のコンテンツサービスの展開を検討している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top