下松ケーブル、128kbps、256kbps、512kbpsの3つのコースで商用サービス開始 | RBB TODAY

下松ケーブル、128kbps、256kbps、512kbpsの3つのコースで商用サービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 Kビジョン(下松ケーブルテレビ)が、来春の予定を繰り上げてインターネット接続サービスを開始した。サービスには、下りの最大速度別に128kbpsの「スタンダード」、256kbpsの「スーパー」、512kbpsの「スーパーQ」という3つのコースが用意されている。

 月額利用料は、スタンダードが4,000円、スーパーが7,000円、スーパーQが10,000円。基本サービスには、1個のメールアカウントと10Mバイトのホームページ容量が含まれている。この基本サービスの内容は、すべてのコースで共通。

 同社は、インターネットサービスの開始を記念して、3月末まで「事業化記念キャンペーン」を実施する。3月31日までに申し込むと、インターネットの加入金と工事費が無料になる。さらに多チャンネルとの同時加入を申し込むと、ケーブルテレビの加入金50,000円が39,000円に割引になる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top