名めた、個人向けADSLサービスを値下げ、3,980円から。ビジネス向けメニューも開始 | RBB TODAY

名めた、個人向けADSLサービスを値下げ、3,980円から。ビジネス向けメニューも開始

ブロードバンド 回線・サービス

 名古屋めたりっく通信は今日付けでサービスメニューを大幅に変更した。

 まず個人向けの「Home640」と「Home1500」だが、それぞれ価格改定が行われた。同じめたりっくグループの大阪と東京は、高速側(1.6Mbps)のサービスに一本化したが、名古屋めたりっく通信だけは速度別メニューを残しての値下げに踏み切ったことになる。価格と速度は以下のとおり。なお、新料金は3月利用分より適用される。

Home640:
 下り640kbps(最大)/上り250kbps(最大)
 月額利用料 3,980円 (旧価格 5,500円)

Home1500:
 下り1,500kbps(最大)/上り512kbps(最大)
 月額利用料 5,500円 (旧価格 7,800円)

 また、ビジネス向けの「Expert」サービスも正式に発表された。速度によってExpert512とExpert1500から選択できるが、特にExpert512は512kbpsのSDSLで月額19,800円となっており、かなり積極的な価格設定となっている。受け付け開始はまだということだが、非常に期待できるサービスだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top