OCNスタンダードとスーパーOCNの料金が20〜34%値下げへ。2月1日より | RBB TODAY

OCNスタンダードとスーパーOCNの料金が20〜34%値下げへ。2月1日より

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTコミュニケーションズは、法人の利用するサービスが速度1.5Mbpsへと移行しつつあると捉え、「OCNスタンダード」「スーパーOCN」の利用料金の値下げを行うとともに、「スーパーOCNライト(1.5Mbps)」のアクセスポイントを現在の12か所から112か所に拡大する。実施は2月1日より。料金の変更は以下のとおり。

  OCNスタンダード(1.5Mbps):350,000円 -> 230,000円(34.3%値下げ)
  スーパーOCN(64kbps):59,000円 -> 46,000円(22%値下げ)
  スーパーOCN(128kbps):79,000 -> 52,000円(34.2%値下げ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top