ガーネットの実験サービスエリアは、新淀橋局など8局 | RBB TODAY

ガーネットの実験サービスエリアは、新淀橋局など8局

ブロードバンド その他

 ガーネットコネクションズ企画が現在行っている下り最高6Mbpsの高速DSL実験の具体的なサービスエリアが判明した。現在、実験サービスが提供されているのは以下のとおり、東京都内で7局、名古屋市で1局となっている。

東京エリア:新淀橋局、東渋谷局、渋谷局、目黒本館局、
 世田谷局、調布局、武蔵府中局
名古屋エリア:笹島局

 なお、同実験サービスは、あくまでも株主ISPと社内関係者を対象としたものであり、一般ユーザへのサービス提供は、現在のところ、まったくの未定となっている。ただし、この実験サービスへの反響は、同社の予想以上のものであったようで、同社は次のようにコメントしている。

 「一般ユーザの方を対象とさせていただく実験サービスは、現在実施している実験サービスにおいて、メタル回線等の安定性が確認された後、改めて弊社ホームページ等でご案内させていただきますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 」

 さらに、一般ユーザへの実験サービスが実現したとしても、募集対象は株主ISPの利用者に限定する予定でいるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top