日本通信放送、ADSLサービスを提供。2月より受け付け開始を予定 | RBB TODAY

日本通信放送、ADSLサービスを提供。2月より受け付け開始を予定

ブロードバンド その他

 日本通信放送(茨城ケーブルテレビ)が予定しているインターネット接続サービスは、CATVインターネットではなく、ADSL接続サービスであることが読者からの投稿で明らかになった。

 情報によると、日本通信放送は、水戸市とひたちないか市全域を対象に、2月より受け付けを、今年度中にADSLサービスを開始する予定でいる。また、サービスエリアは、近隣地域に順次拡大されるもよう。

 現在予定されているサービスは、速度640kbps、メールアカウント1個、メールボックス容量5Mバイト、ホームページ容量10Mバイトで、IPアドレスはプライベートアドレスで、月額4,980円となるようだ。また、オプションとして、パソコンの複数接続やグローバルIPの付与なども予定されているようだ。

 ケーブルテレビ事業者がCATVインターネットではなく、最初からADSL接続サービスを提供するのは、おそらく日本通信放送がはじめてのケースとなるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top