イー・アクセス回線利用の「Canonet ADSL」サービスに固定IPを割り当てるメニューを追加 | RBB TODAY

イー・アクセス回線利用の「Canonet ADSL」サービスに固定IPを割り当てるメニューを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 キヤノンおよびキヤノン販売は、運営する法人対象のインターネット接続サービス「Canonet(キャノネット)」のADSLサービス「Canonet ADSL」に、固定IPアドレスを割り当てる2つの新規メニューが追加された。

 追加されたのは、最大速度下り640kbpsの「CanonetLiveADSL640」と下り1.5Mbpsの「CanonetLiveADSL1500」の2つ。どちらのメニューも固定グローバルIPアドレス1個が割り当てられる。月額利用料は、CanonetLiveADSL640の電話共用タイプが28,000円、専用回線タイプが29,800円、CanonetLiveADSL1500の電話共用タイプが54,800円、専用回線タイプが55,600円となっている。2月1日より受け付けを開始、2月15日よりサービス開始の予定。

 また、NTT東西に支払うDSL接続料金の変更とイー・アクセスの最大速度の高速化を反映して、2月1日よりCanonetADSLサービスの月額利用料を、電話共用タイプが8,000円から7,500円に、専用回線タイプが9,800円から9,300円に値下げ、最大速度を下り1.5Mbpsにアップする。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top