日本ユニシス情報システム、イー・アクセス経由でのADSLサービスの提供を開始。2月1日より | RBB TODAY

日本ユニシス情報システム、イー・アクセス経由でのADSLサービスの提供を開始。2月1日より

ブロードバンド 回線・サービス

 日本ユニシス情報システムが運営するインターネット接続サービス「U-netSURF」は、2月1日よりイー・アクセスのADSL回線の提供を受けて、ADSLサービス「eADSLパック」の提供を開始する。

 eADSLパックは、U-netSURFの時間無制限の「DolphieSURFコース」とADSL接続サービスをセットにしたサービスで、ADSL接続だけでなく、ダイアルアップ接続にも対応している。

 伝送速度は、最大下り1.5Mbps、上り512kbpsで、月額利用料は電話共用タイプで5,800円(ルータ/USBタイプ同一料金)、専用回線タイプで7,600円(ルータ/USBタイプ同一料金)に設定されている。

 サービスエリアは、イー・アクセスのサービスエリア全域を対象としているが、2月1日のサービス開始直後は、東京近郊と大阪近郊が中心となる。

 また、eADSLパックはイー・アクセスが現在実施している「ADSL早期加入キャンペーン」の対象となる。2月末までのキャンペーン期間は、電話共用タイプのUSBタイプで申し込むと、初期費用20,000円が9,800円で導入できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top