ODNがADSLサービスを2月より開始。全国10都道府県で月額6,300円から | RBB TODAY

ODNがADSLサービスを2月より開始。全国10都道府県で月額6,300円から

ブロードバンド 回線・サービス

 ODNのADSLを使った常時接続サービスともいえる、J-DSLサービスを日本テレコムは3月より開始する。J-DSLサービスは第2種ADSL接続サービスを利用したもので、下り1.5Mbps、上り512kbpsのサービスで、個人向けプランは月額5,800円からのサービスとなる。

 J-DSLは個人向けサービスと企業向けサービスの2種類からなり、個人向けは動的にIPアドレスを1つ割り振り、企業向けは8グローバルIPアドレスを固定割りつけする。いずれもG.Lite AnnexC準拠のADSLモデムを利用する。

 月額利用料金は個人向け「J-DSLパーソナル」の電話共用タイプが5,800円、専用回線タイプが7,600円。また、企業向けを前提とした「J-DSLオフィス」電話共用タイプが55,300円で、専用回線タイプが57,100円。いずれもモデムレンタル料金として月額500円が別途かかる。

 J-DSLのサービスは3月1日から順次開始され、2月1日より受け付けを開始する。初期のサービスエリアは以下の電話局となる。

 北海道:札幌南局、札幌東局
 宮城県:仙台青葉通局、台原局、泉局、仙台榴ヶ岡局
 東京都:池袋局、四谷局、淀橋局、三田局、青山局、
  茅場兜局、武蔵府中局
 千葉県:松戸局
 神奈川県:東寺尾局
 埼玉県:大宮(東大成)局、浦和(白幡)局、大宮局、
  朝霞局、川口青木局、川口(芝)局

 愛知県:猪子石局、笹島局、名古屋中局、広小路局
 大阪府:大阪中央局、大阪北局、北局、大阪淀川局、
  東局、大阪平野局、西吹田局、長居局、東淀川局、
  豊中局、日本橋北館局、門真局、堀川局、
  大阪三国局、大阪城東局、茨木局、星見局、
  南高槻局、高槻局、茨木富田局
 広島県:広島西局
 福岡県:福岡天神局、福岡南局、博多局、福岡西新局、
  筑紫ケ丘局、七隈局、香椎局、福岡平尾局、
  小倉西局、小倉南局、戸畑局、八幡黒崎局
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top