高松ケーブル、ケーヴィー150の伝送速度を256kbpsにアップ。64kbpsと768kbpsのコースも新設 | RBB TODAY

高松ケーブル、ケーヴィー150の伝送速度を256kbpsにアップ。64kbpsと768kbpsのコースも新設

ブロードバンド その他

 高松ケーブルテレビ(ケーヴィーネット)が、2月1日より伝送速度下り64kbpsの「ケーヴィー64」と768kbpsの「ケーヴィー768」をメニューに追加、さらにすべての既存メニューの伝送速度のアップとケーヴィー150の料金の改訂を行うという情報が寄せられた。また、31日にバックボーンを増設する予定でいる。現在、同社のバックボーンはSTCNに9Mbpsで接続されている。

 個人用の新メニューは以下のとおり。

・ケーヴィー64(新規)
 上下とも64kbps、月額3,900円

・ケーヴィー256(ケーヴィー150の高速化)
 下り150kbps->256kbps、上り64kbps->128kbpsにアップ
 月額5,500円->4,900円に値下げ

・ケーヴィー768(新規)
 下り768kbps、上り256kbps、月額6,500円

 法人用の新メニューは以下のとおり。

・ケーヴィーオフィス(ケーヴィー512の高速化)
 下り512kbps->768kbps、上り128kbps->256kbpsにアップ
 月額8,500円

・ケーヴィーMyドメイン(ケーヴィーLANの高速化)
 下り512kbps->768kbps、上り128kbps->256kbpsにアップ
 月額19,000円(固定IPは23,000円)

(多田さんより情報を寄せていただきました)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top