メルコが1.5km通信用のAirStation用外部アンテナと事業者向けHomePNAシステムを発表 | RBB TODAY

メルコが1.5km通信用のAirStation用外部アンテナと事業者向けHomePNAシステムを発表

IT・デジタル その他

 メルコは、1月中旬より正式発表する予定でいたAirStationProの詳細と、事業者向けのHomePNAシステムを発表した。

 AirStationProは、同社のIEEE802.11bのアクセスポイント間を無線でつなぐシリーズで、ビル間通信も実現する外部アンテナも含まれる。AP間を接続するWLA-ALCは、価格が68,000円。また、WLA-ALCに屋外アンテナを併用することで、ビル間無線通信も実現する。遠距離用の外部アンテナは、指向性のWLE-HG-DYGが49,800円、無指向性のWLE-HG-NDCが39,800円。指向性アンテナ同士での到達距離目安は、見通し距離で1.5km(11Mbps通信)、無指向性と指向性アンテナの組み合わせで見通し距離が1km、無指向性同士での組み合わせで、見通し距離が600mとなる。いずれも、発売は2月下旬より。

 同時に発表したHomePNAシリーズは、集合住宅やホテルに向けたインターネットサービス底共用のシステムで既存の電話回線を使ってネットワークを実現する。152mのセグメント長を持ち、25ノードでのネットワークを実現する。インターフェイスは10BASE-T IEEE802.3、HomePNA1.1。価格はオープンプライスで、2月中旬より発売となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top