コアラ、下り速度1.5Mbpsに一本化。利用料は512kbpsコースのまま | RBB TODAY

コアラ、下り速度1.5Mbpsに一本化。利用料は512kbpsコースのまま

ブロードバンド 回線・サービス

 コアラは、福岡エリアで実施していた速度別のコースを、下り1.5Mbpsのコース1本にまとめるという変更を行う。サービスの変更は2月1日より。
 メタリックコアラには、シングルタイプ・LANタイプともに、速度別に500kbpsと1.5Mbpsの2つのコースが用意されていた。今回の変更で、1.5Mbpsコースのユーザーは利用料の値下げに、また500kbpsコースのユーザーは料金据え置きのまま速度が3倍にアップする。変更後の利用料と速度は以下の通り。なお、シングルタイプのルータタイプとブリッジタイプは同じ料金である。
  シングルタイプ:下り1.5Mbps/上り500kbps、利用料6,000円
  LANタイプ:下り1.5Mbps/上り500kbps、利用料15,000円
 フレッツ・ADSLの速度が公表されてから、次々とDSL/CATV事業者が伝送速度を上げてきている。当初は、2種類の速度を用意していた同社も、この流れには逆らえなかったのだろうか。なお、大分コアラではまだサービスの1本化は行われていない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top