武蔵野三鷹ケーブル、ADSLサービスのサービス仕様を変更。メールアカウントは5個まで無料で追加可能に | RBB TODAY

武蔵野三鷹ケーブル、ADSLサービスのサービス仕様を変更。メールアカウントは5個まで無料で追加可能に

ブロードバンド 回線・サービス

 武蔵野三鷹ケーブルテレビは、ADSL「定額コース」接続サービスの仕様を変更した。今回の大きな変更となったのは、メールアカウントを最大5個まで月額利用料を無料で追加できることだ。ただし、メールアカウント追加時には、登録初期費用として1個当たり500円の手数料がかかる。

 また、同社から貸与されるADSLモデムが住友電気工業のMegaBit Gear TE/4であることも公開された。このADSLモデムはNATルータとしての機能を有するので、同社のADSL接続サービスでは、家庭内LANを構築することが可能である。なお、ADSLモデムは今後変更される可能性もある。

 同社は、ADSL「定額コース」接続サービスの下り速度を、4月1日より最高1.5Mbpsに拡張するなど、サービスの拡充に努めていることが伺える。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top