武蔵野三鷹ケーブル、ADSLの下り速度を1.5Mbpsに増速。4月1日より | RBB TODAY

武蔵野三鷹ケーブル、ADSLの下り速度を1.5Mbpsに増速。4月1日より

ブロードバンド 回線・サービス

 武蔵野三鷹ケーブルテレビは、4月1日よりADSL接続サービスの下り速度を、最高640Kbpsから1.5Mbpsへと増速する予定でいる。また、同社は、同社からNTT局舎まで引いている独自の光ファイバを150Mbpsから155Mbpsへと増速した。

 現在、サービスを開始しているのは武蔵野局だけだが、今月中に三鷹局と吉祥寺局が開局を予定、2月中旬には武蔵境局が開局を予定している。今回のバックボーン増設も、今後のユーザの増加に対しての増速と思われる。

 また、回線速度の増速に関しては、フレッツ・ADSLやイー・アクセスなどの他社が回線速度1.5Mbpsを提供していることに対して決定したことと思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top