山口ケーブル、サービス開始を2月に前倒し。下り512kbpsで、利用料は月額3,000円。1.5Mbpsに速度アップも可能 | RBB TODAY

山口ケーブル、サービス開始を2月に前倒し。下り512kbpsで、利用料は月額3,000円。1.5Mbpsに速度アップも可能

ブロードバンド その他

 山口ケーブルビジョンは、インターネット接続サービスを2月1日より開始する予定でいるようだ。最大速度は下りが512kbps、上りが128kbps、月額利用料は3,000円。

 基本サービスには、1個のメールアカウント、10Mバイトのホームページ容量が含まれる。また、8台までのパソコンを同時にインターネット接続できる。さらに、オプションとして用意されている増速サービスを利用すると、下りが最大1.5Mbps、上りが最大384kbpsまで回線速度をアップできる。

 月額利用料の安さとともに接続パソコンの台数の多さ、きわめて珍しい増速オプションと、同社のインターネット接続サービスは他に類をみないサービスの良さで、実によく考慮されているといえるだろう。

 サービスエリアは、サービス開始直後の2月は宇部市と山口市仁保地区、小鯖地区の一部地域。3月に山口市陶、鋳銭司、名田島、秋穂二島、佐山地区、4月に上記以外の山口市の地域と美東町、6月に秋穂町、阿知須町、徳地町へと拡張する予定となっている。なお、小郡町と防府市は双方向化工事の必要があるため、2002年春以降となりそうだということだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top