八王子テレメディア、インターネットサービスを全面的に@niftyサービスへ移行 | RBB TODAY

八王子テレメディア、インターネットサービスを全面的に@niftyサービスへ移行

ブロードバンド 回線・サービス

 八王子テレメディアは、インターネットサービスに@niftyを利用し、HTML@niftyとして再編成した。

 これまで同社は128kbpsの定額サービスを提供してきたが、@niftyを利用したHTM@niftyへ移行することで、下り帯域として512kbpsサービスも追加する。ほかにも、メールサーバのスプール容量や、ホームページ開設用のハードディスク容量、ダイアルアップアクセスやサポートなど、既存サービスよりも拡張されることになる。

 なお、512kbpsサービスの提供時期、ならびに料金などは現在のところ未定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top