ぷらら、フレッツ・ADSLサービスと光・IP通信網サービスへの対応メニューを追加。「フレッツ・ADSLセット」は月額1,000円 | RBB TODAY

ぷらら、フレッツ・ADSLサービスと光・IP通信網サービスへの対応メニューを追加。「フレッツ・ADSLセット」は月額1,000円

ブロードバンド 回線・サービス

 ぷららネットワークスは、26日よりNTT東西が提供する「フレッツ・ADSL」サービスと同じく同日より試験提供される「光・IP通信網サービス(仮称)」に対応するメニューを、同社の提供するインターネット接続サービス「ぷらら」に新たに追加する。

 個人を対象としたフレッツ・ADSLサービスに対応する「フレッツ・ADSLセット」は、基本サービスにホームページ開設やメールアドレスの追加などのオプションサービスに適用できるフリーチケット1,200円分(1か月当たり)がついて、月額1,000円の完全固定料金。

 これに、フレッツ・ADSLサービスの料金を加算すると、1か月に支払う料金は、電話共用タイプでは5,600円、専用回線タイプでは7,200円となる。サービスエリアは、NTT東西のカバーするエリア全域。サービス開始および申し込みは26日より行われる。

 法人を対象としたぷららの「ビジネスセット」では、フレッツ・ADSLへの対応は無料オプションとして提供される。サービス開始および申し込みは、個人向けと同様26日より。NTT東西の提供するすべてのエリアに適用される。

 ビジネスセットは、1個のメールアドレスがついた1年または半年契約の完全定額制のコースである。利用料金は1年契約が年額25,200円、半年契約が年額13,800円、契約金が1法人に対して3,000円となっている。2001年1月31日まで、「21世紀へステップアップ!キャンペーン」として、1年契約で年額21,000円になる割引サービスを実施している。

 また、学校向けサービスでは、新メニュー「アカデミックライセンス・スーパー」の無料オプションとして2001年2月より対応する。

 「光・IP通信網サービス(仮称)」に対応するメニューは、26日より6か月程度、NTT東西の提供する同サービス利用可能なユーザを対象に提供される。月額料金は、基本メニューが5,450円(NTT東西の利用料金を合わせると18,450円)、高スループットメニューが9,450円(同41,450円)、集合住宅向けメニューが1,650円 (同5,450円)である。基本メニューには20個のメールアカウントが、高スループットメニューには40個のメールアカウントが含まれている。

 NTT東西がフレッツ・ADSLサービスと光・IP通信網サービス(仮称)のサービス(実験)開始を表明してから今日まで、フレッツ・ADSLサービスへの対応を表明したISPは数多くあるが、光・IP通信網サービスへの対応を利用料金や実験期間まで含めて詳しく公表したのは同社がはじめてである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top