So-net、ブロードバンドに対応した「高速通信コース」を追加。第一弾として2月1日よりフレッツ・ADSLコースのサービスを開始 | RBB TODAY

So-net、ブロードバンドに対応した「高速通信コース」を追加。第一弾として2月1日よりフレッツ・ADSLコースのサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 So-netは、ADSLやFTTHなどブロードバンド環境に対応した「高速通信コース」を新たに追加、その第一弾としてNTT東西の提供するフレッツ・ADSLに対応した「フレッツ・ADSLコース」を2001年2月1日より提供開始する。

 フレッツ・ADSLコースは、So-netに支払う月額料金が電話共用タイプ・専用回線タイプともに2,000円の統一料金である。そのため、ユーザが1か月に支払う金額は、電話共用タイプで2,000+4,600円=6,600円、専用回線タイプで2,000円+6,200円=8,200円という計算になる。

 サービスエリアはNTT東西のサービスエリアに準じている。サービス開始時点では、So-netのアクセスポイントを利用したダイヤルアップ接続や移動体端末からの接続、MP接続、海外ローミングサービスなどのサービスを利用することはができないが、2001年5月頃には利用できるようになるという。また、既存のコースから同コースへの変更は、2001年4月以降となる。

 サービス開始に先立ち、同社はSo−netの個人/ビジネス接続サービス会員でNTTのフレッツ・ADSLサービスを申し込んだユーザを対象に、2001年1月1日〜1月31日までADSL体験キャンペーンを実施する。キャンペーン期間中はフレッツ・ADSLコースに申し込まなくても、現在利用しているIDでADSL回線に接続することができる。なお、その間の料金は、利用しているコースに応じて支払うことになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top