NTT東西、「光・IP通信網サービス(仮)」の試験サービスを26日より申し込み開始。ベストエフォート10Mbpsで月額13,000円 | RBB TODAY

NTT東西、「光・IP通信網サービス(仮)」の試験サービスを26日より申し込み開始。ベストエフォート10Mbpsで月額13,000円

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本/西日本は、「光・IP通信網サービス(仮)」を、26日より試験サービスとして提供開始する。本サービスは、光加入者回線を最大10Mbpsで各ISPと接続するベストエフォート型のサービス。利用者は、PPPoEを使用して接続するISPを選択する。バックのIP網はNTTの地域IP網を利用するため、サービスエリアが拡大してもISP側に多大な負担がかからない。

 サービスメニューとしては、ベストエフォート10Mbpsサービスの「基本サービス」に加えて、収容数を制限して契約者あたりの帯域を広げた「高スループットメニュー」、そして集合住宅単位に終端装置を置く「集合住宅向け」の3種類。

 利用料金は、基本サービスが月額13,000円。高スループットサービスが月額32,000円。集合住宅向けサービスが月額3,800円。別途初期工事料がかかり、基本と高スループットサービスが27,100円。集合住宅が11,900円。

 試験期間は26日より半年を予定しており、サービスエリアは、東日本が港区、品川区、渋谷区、新宿区、千代田区、中野区、目黒区の一部、西日本が大阪市の一部となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top