KDDI、2001年度中にDSLサービスを全国主要都市に展開。FTTHへも積極的に対応を表明 | RBB TODAY

KDDI、2001年度中にDSLサービスを全国主要都市に展開。FTTHへも積極的に対応を表明

ブロードバンド その他

 KDDIは、今後ブロードバンドインターネットを積極的に展開することを表明した。その1つとして、現在試験サービスとして提供しているADSLサービス(下り512kbps、上り224kbps)に加えて、下り1.5Mbps、上り512kbpsという高速回線のサービスメニューや法人を対象としたIP-VPNの接続回線の提供、NTT東西の提供する「フレッツ・ADSL」に対応するメニューなど、各種メニューを追加する。

 なお、フレッツ・ADSLに対応するサービスは2001年早々に開始されるようであるが、月額基本料や具体的なサービス開始時期については不明。エリア拡張については、2001年の早い時期に東京・大阪、および近郊都市に、2001年度中には全国主要都市に提供される予定。

 また、同社はFTTHを高画質・大容量のブロードバンドコンテンツを配信するためにアクセスネットワークと位置付け、積極的に展開するとした。2001年の早い時期には、NTT東西が提供開始を予定している「光・IP通信網サービス(仮)」に対応するサービスを開始するとしている。

 さらに、来年以降コンテンツプロバイダを対象に、ブロードバンドインターネット、次世代携帯電話、ITSなどを組み合わせたトータルソリューションを提供する予定でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top