NTT東西、ADSL接続サービスも26日より商用サービスへ | RBB TODAY

NTT東西、ADSL接続サービスも26日より商用サービスへ

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東西は、フレッツ・ADSLと同時にこれまで実験提供してきたADSL接続サービスも12月26日より商用サービスとして提供する。

 ADSL接続サービスは、既存のADSLサービス同様にISP網を局内まで引き込み、アクセスラインとしてADSL回線を利用するもの。

 利用料金は、タイプ1が月額4,000円、タイプ2が月額5,600円。別途スプリッタが必要で、NTT側がスプリッタを設置する場合は月額900円、ISPがスプリッタを設置する場合は月額500円が加算される。さらに、タイプ2の場合は、別途月額2,300円の利用料金が発生する。

 初期工事費は、NTT側がADSL装置を設置する場合、タイプ1が19,300円。タイプ2が16,800円。別途ISPがADSL装置を設置する場合は、料金が細かくわかれていく。

 提供エリアは、現在同様にISP側の要望に応じてエリアを決めていくタイプとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top