12月26日よりフレッツADSLスタート。東は青山など12局、西は大阪北など8局で月額4,800円 | RBB TODAY

12月26日よりフレッツADSLスタート。東は青山など12局、西は大阪北など8局で月額4,800円

ブロードバンド 回線・サービス

 フレッツADSLのサービスが12月26日より開始となる。
 フレッツADSLは、下りが1.5Mbps、上りが512kbpsのサービスとなり、フレッツISDN同様に地域IP網での接続となる。利用料金はタイプ1が月額4,800円、タイプ2が月額6,400円となる。また、初期工事費は、タイプ1が16,500円。タイプ2が14,000円となる。
 12月26日段階でのサービスエリアは、東日本が青山、四谷、芝、池袋、茅場兜、三田、霞ヶ関、東渋谷、淀橋、牛込、赤坂、白金の各局。西日本が、大阪北、大阪東、大阪中央、北浜、大阪淀川、北、堀川、土佐堀の各局。
 なお、今年度内にNTT東西はサービスエリアを拡張する方針で、西日本は2月に大阪市全域と周辺都市の一部ビル、さらに3月には静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、神戸市、広島市、北九州市、福岡市と拡張していく予定。東日本は2月に東京23区と狛江、三鷹、調布の03エリアに、3月には東京都の市部、横浜市、川崎市、藤沢市、千葉市、市川市、浦安市、浦和市、大宮市、与野市、所沢市、朝霞市でのサービスを予定しており、次年度第1四半期には県庁所在地と県庁所在地級都市に拡張する予定でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top