大阪めたりっく、3月までの開局スケジュール公開。森口、西宮、宝塚などが今年度中にサービスイン予定 | RBB TODAY

大阪めたりっく、3月までの開局スケジュール公開。森口、西宮、宝塚などが今年度中にサービスイン予定

ブロードバンド 回線・サービス

 大阪めたりっく通信が、今年度の開局スケジュール予定を発表した。すでに開局したエリアは、大阪中央、東淀川、大阪北、土佐堀の4エリア。今月15日には日本橋、20日には北浜が開局となる。

 1月中の開局予定は、豊中、庄内、服部、千里、万国博、西吹田、吹田の7エリア。また、2月開局予定として、淀川(十三)、三国、守口、門真、桑津(生野別館)、東成(今里)、東、高津、旭、城東が、3月開局予定として、西宮、夙川、甲子園、瓦木、仁川、芦屋別館、宝塚、宝塚別館、都島、堀川、南港、住之江(加賀屋)が公開されている。

 同社サービスは下り640kbpsのHOME640と下り1.6MbpsのHOME1600があり、利用料金はそれぞれ月額5,500円、8,000円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top