名古屋めた、開局予定の3局にISDN回線の番号を追加 | RBB TODAY

名古屋めた、開局予定の3局にISDN回線の番号を追加

ブロードバンド 回線・サービス

 名古屋めたりっく通信は、笹島局(20日開局予定)、名古屋中局(2001年1月10日開局予定)、名古屋広小路局(2001年1月10日開局予定)でのサービス提供局番に、アナログ回線だけでなく、ISDN回線の局番も追加した。

 追加されたのは、笹島局で7つ、名古屋中局で5つ、名古屋広小路局で4つだ。ADSLサービスはアナログ回線を利用するために、アナログ回線と違い、ISDN回線の場合は一度アナログ回線への変更が必要になる。

 また、同社は基本サービスに含まれるWWWサーバスペースの容量とメールボックスの容量を明らかにした。WWWサーバスペースは50Mバイト、メールボックスの容量は10Mバイトである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top