J-COM関西、堺と合併。堺市を含めるとホームパス70万世帯に | RBB TODAY

J-COM関西、堺と合併。堺市を含めるとホームパス70万世帯に

ブロードバンド その他

 J-COM関西と堺ケーブルテレビの合併が認可された。合併期日は1月1日で、J-COM関西が存続会社となる。

 今回の合併により、J-COM関西は宝塚、川西、かわち、りんくう、和歌山、堺エリアでのサービス提供をすることになり、20市町でのサービス展開となる。ホームパスは70万世帯で、現在の契約世帯数は70万世帯。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top