宮城県白石市に地域イントラネット整備のための補助金交付 | RBB TODAY

宮城県白石市に地域イントラネット整備のための補助金交付

ブロードバンド その他

 東北電気通信監理局は、防災や医療のための地域イントラネット整備のため、宮城県白石市に対して補助金交付を決定したことを発表した。交付額はおよそ4,600万円。

 計画では、光ファイバによって市内施設の相互接続を行い、防災情報および福祉情報システムを整備し、防災・福祉情報の発信や議会のライブ中継などを行うとしている。

 宮城県内で地域イントラネット基盤整備事業により地域的なネットワークを構築する自治体は、仙台市に続いて2件目である。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top