MegaWave Selectによる名画の配信サービスが12月スタート | RBB TODAY

MegaWave Selectによる名画の配信サービスが12月スタート

ブロードバンド 回線・サービス

 モーションプロとMegaWave Selectは、12月1日から映画のダウンロードサービスを開始すると発表した。予告編ではなく、本編全体をダウンロードできるのが特徴である。

 衛星マルチキャスト配信のMegaWave Selectでは、500kbpsでエンコードされた映画をほぼ実時間でダウンロードすることができる。エンコード形式はWindows Media形式で、画質はVHS相当。1タイトル1週間視聴可能で、料金は300円。

 配信タイトルは「第三の男」「スタア誕生」「武器よさらば」など名画が中心。コンテンツ課金は、Arcstar MUSIC(NTTコミュニケーションズ)のシステムを使用する。ダウンロード後、Arcstarのサーバから鍵を受信することで視聴できるようになる。無料のダイジェスト版も配信されるとのことだ。スタート時には20タイトルで、以後定期的にタイトル数を拡大していく予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top