名古屋めた、名古屋市笹島局が12月20日にサービスイン。1月には名古屋中局と広小路局が開局予定に | RBB TODAY

名古屋めた、名古屋市笹島局が12月20日にサービスイン。1月には名古屋中局と広小路局が開局予定に

ブロードバンド 回線・サービス

 名古屋めたりっく通信の開局スケジュールが明らかになった。残念ながら年内に開局するのは、12月20日に予定されている名古屋市笹島局1局のみとなったが、1月10日には名古屋市中区の名古屋中局と広小路局の2局がサービスインする。これら3局のADSLサービスの申し込みは12月1日午前10時より開始される。

 同社の提供するADSLサービスは、ADSLシリーズが下りの回線速度640kbpsのHOME640と1.5MbpsのHOME1500の2種類。SDSLシリーズが上下とも回線速度640kbpsのBiz640と1.5MbpsのBiz1500の2種類。SDSLシリーズはまだ準備中で、月額利用料やサービス内容については未定である。

 ADSLシリーズの月額利用料は、HOME640が5,500円で、HOME1500が7,800円。基本サービスには、1個のメールアカウント、WWWサーバースペース(容量は未定)、1個のグローバルIPアドレスが含まれる。

 HOME640は東京/大阪めたりっく通信と回線速度や月額利用料は同じだが、HOME1500の方は、回線速度が遅い分月額利用料も若干安く設定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top