フレッツ・ISDNのNTT西エリア、12月5日サービスインするのは全部で13市 | RBB TODAY

フレッツ・ISDNのNTT西エリア、12月5日サービスインするのは全部で13市

ブロードバンド 回線・サービス

 フレッツ・ISDNの西日本エリアのうち、12月5日にサービスインする地域が拡大した。受け付け開始は11月21日。

 現時点で12月5日にサービスインするエリアは、九州・沖縄地方では福岡県大牟田市、春日市、熊本県八代市、大分県別府市、宮崎県都城市、延岡市、沖縄県浦添市、宜野湾市、沖縄市の5県9市。中国地方では広島県東広島市、岡山県津山市、玉野市、笠岡市、総社市、井原市、新見市、高梁市、鳥取県米子市、倉吉市、境港市、山口県坊府市、徳山市、下松市、光市、新南陽市の4県16市。

 近畿地方では、兵庫県三田市の1県1市。東海地方では愛知県小牧市、瀬戸市、刈谷市、豊川市、半田市、静岡県藤枝市、焼津市、島田市、岐阜県各務原市、多治見市、三重県松阪市、桑名市、伊勢市の4県13市となった。

 以前のニュースでもお伝えしたように、これら拡大されたエリアの多くでは、CATVインターネットと競合する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top