NTT東西がDSL用アンバンドルサービスの接続料金を郵政省に申請 | RBB TODAY

NTT東西がDSL用アンバンドルサービスの接続料金を郵政省に申請

ブロードバンド その他

 NTT西日本およびNTT東日本は、11月14日にDSL用のアンバンドル接続の接続料金を郵政省に申請した。DSL向けのアンバンドル接続形態およびその技術的条件については、今年10月18日にすでに申請されており、今回は料金についての申請である。

 申請された料金は、これまでの実験サービスよりも低く抑えられているのが特徴。電話と重畳する場合には、他社スプリッタ使用時で410円(実験サービスでは800円)、NTTスプリッタ使用時で627円(同1,000円)。電話と重畳しない場合は2,244円(同2,600円)となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top