両手の楽譜が一曲200円。カシオがインターネット楽譜配信サービスを10日より開始 | RBB TODAY

両手の楽譜が一曲200円。カシオがインターネット楽譜配信サービスを10日より開始

ブロードバンド 回線・サービス

 カシオ計算機は、10日よりインターネットを使った楽譜配信サービスを開始する。

 楽譜配信サービスは、2,800円のインターネット楽譜ナビソフトを使い、一曲単位にインターネット経由で楽譜を購入できるサービス。楽譜の表示や印刷、メロディーの再生、メロディーの練習といった機能をナビソフトは持つ。

 決済は、SmashもしくはQQQシステム。なお、カシオのGM対応光ナビゲーションキーボードを所有するユーザは、無料で配布しているインターネット楽譜ナビソフトを利用できる。通常のユーザは、2,800円の有料版を購入することになるが、1月末までは、ナビソフト自体を無料で配布するキャンペーンを実施している。

 楽譜のダウンロード料金は、メロディー、コード、歌詞を表示する1段譜が1曲130円、両手のメロディーを表示する2段譜が1曲200円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top