大垣ケーブル、DOCSIS準拠モデムをエントリー、エコノミーコース利用者向けに採用 | RBB TODAY

大垣ケーブル、DOCSIS準拠モデムをエントリー、エコノミーコース利用者向けに採用

ブロードバンド その他

 大垣ケーブルテレビは、同社のインターネットサービスのうちエコノミーとエントリーコース利用者を対象に、DOCSIS準拠モデムの利用を開始した。

 採用した製品は、COM21のComport111。同社によると、独自仕様のケーブルモデムよりも機能面で劣る部分があったため、これまでDOCSIS準拠ケーブルモデムを利用しなかったとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top