ブラウザから使えるインターネット電話「e-phone anywhere」がサービス開始 | RBB TODAY

ブラウザから使えるインターネット電話「e-phone anywhere」がサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 アイエスエフは、11月1日からWWWブラウザから国際電話や国内長距離電話をかけることのできるインターネット電話サービス「e-phone anywhere」を開始した。

 e-phone anywhereの通話料は、あらかじめ同社のWebサイトからプリペイドIDを購入するという形で支払い、通話のつど、プリペイドIDを通話相手の電話番号と一緒に入力する。このため、通話に使用するPCが変わっても、インターネット電話を利用することができる。

 国際通話が可能な相手国は、現在35カ国。通話料は通話先の国によってさまざまだが、アメリカまでが1分7円、フランスまでが1分10円などいずれも格安である。プリペイドID購入以外の料金(基本料金など)は必要ない。

 プリペイドIDは、1,000円、3,000円、5,000円から選択でき、有効期限は半年間。支払方法はクレジットカード(VISA/Master/JCB)もしくは銀行振り込みから選べる。

 対応OSはWindows95/98/Me/2000/NTで、InternetExplorer 5.0以上もしくはNetscape 4.7以上に対応している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top