相鉄が横浜〜海老名間の光ファイバを賃貸。横浜-大和間は400芯。相鉄のダークファイバ商売始まる | RBB TODAY

相鉄が横浜〜海老名間の光ファイバを賃貸。横浜-大和間は400芯。相鉄のダークファイバ商売始まる

ブロードバンド その他

 相模鉄道は、同社横浜〜海老名間の線路沿いに敷設した光ファイバを2001年1月から賃貸する。用意した芯数は、横浜-大和間が400芯、大和-海老名間が200芯。 以後、二俣川〜湘南台にもファイバの敷設を検討している。なお、アクセスポイントは、沿線の主要な施設・幹線道路等との接続を考慮して配置する。

 現在のところは、相鉄の線路沿いだけになっているが、将来は大和で小田急との相互接続や、横浜駅で他社線・施設との接続を検討している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top