四国電力、無料プロバイダ事業に参入。12月下旬よりサービス開始予定 | RBB TODAY

四国電力、無料プロバイダ事業に参入。12月下旬よりサービス開始予定

ブロードバンド その他

 四国電力は、「あかりネット」と名づけたプロバイダ事業を12月下旬より始めることを明らかにした。会員の募集は、11月下旬を予定している。

 「あかりネット」は、会員に対する広告メールやホームページでの広告収入を財源とするため、会費は無料で、四国全域から市内通話で利用できる。会員には、メールアドレスが与えられ、転送サービスも無料で受けられる。

 現時点では詳細は不明だが、インターネット接続に関しては地域情報の閲覧や掲示板など、四国をコミュニティとして捉えて、関係するものを念頭におかれているようで、ホームページの閲覧などに制限がかかる旨の注意書きがしてある。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top