IIJとクロスウェイブ、全国規模のコンテンツ配信システムを開始 | RBB TODAY

IIJとクロスウェイブ、全国規模のコンテンツ配信システムを開始

ブロードバンド その他

 IIJとクロスウェイブコミュニケーションズは、CATVなどのブロードバンド・ネットワーク向けコンテンツ配信システム「ハイスピード・メディアネットワーク(HSMN)」を30日より開始した。

 HSMNは、IIJのデータセンターにコンテンツを保持しておき、クロスウェイブコミュニケーションズを経由してCATVへコンテンツを送受信、インターネットへはさらにIIJのサービス網を通して配信するというもの。コンテンツ事業者がブロードバンド・ネットワークやエンドユーザに向けてダイレクトに配信できる。

 まず、コナミ、日本テレビ、asahi.com、MapFan Webなどの情報、娯楽系からはじめて、対戦ゲームや動画配信を目指す。11月1日には、「ソングライトSHOW!!」出身の「KAB.」のインターネットライブ中継を配信する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top