NTTドコモ、携帯・PHSの料金割引サービスを改定 | RBB TODAY

NTTドコモ、携帯・PHSの料金割引サービスを改定

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTドコモは、携帯・自動車電話及びPHSの料金割引サービスの改定を発表した。一部サービスを除き、12月1日より適用される。内容は、「ファミリー割引」のファミリー内通話における通話料割引の実施、「ゆうゆうコール」割引率の改定、基本使用料に含まれる無料通話分へパケット通信料を適用、各種通話料割引サービスの適用範囲等の拡大、「ビジネス割引」の改定の5つ。

 注目されるのは、「基本使用料に含まれる無料通話分へパケット通信料を適用」で、現在、無料通話分には通話料のみが適用されるが、通話料で充填しきれない場合にはパケット通信料も充てるというサービスだろう。また、ビジネス割り引きは携帯・自動車電話・PHSそれぞれの一括請求回線だったが、割り引き対象を広げるために、すべての回線の一括となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top