名古屋めたりっく、いよいよ12月にサービス開始 | RBB TODAY

名古屋めたりっく、いよいよ12月にサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

 ついに、名古屋めたりっく通信が12月よりDSLサービスを開始する。サービスエリアには、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、静岡県、長野県、福井県、富山県、石川県の東海地方すべての県が含まれる。ただし、サービス内容やサービスが開始されるエリアなど、詳細は不明。

 系列会社の大阪めたりっく通信は11月上旬にサービスインを予定、また東京めたりっく通信は年内に都内23区および一部の市へのサービスインなど、大幅にサービスエリアを拡張しているなど、試験サービスが開始されてから約1年で、同社グループのDSLサービスは軌道に乗ったようだ。

 今後、ケーブルと競合するエリアで同社がどの程度の利用者を獲得できるのか、逆に続々とサービスインするDSLサービスに対してケーブルはどう対抗するのか、ブロードバンド環境は急速に展開し始めたようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top