RUN-LAN、工事費を月額利用料に含めた設置工事費コミコミプランを追加 | RBB TODAY

RUN-LAN、工事費を月額利用料に含めた設置工事費コミコミプランを追加

ブロードバンド 回線・サービス

 帯広シティケーブル(RUN-LAN)は、設置工事費を月々に支払う利用料に分割した支払う「設置工事費コミコミプラン」を追加した。従来の設置工事費一括プランでは、加入時に設置工事費として、既加入者で18,000円、新規加入者で35,000円(同時加入)ないし40,000円(インターネット設備のみ)を支払う必要があるが、このプランを利用すれば、こうした最初に一括して支払う初期費用の負担を減らすことができる。ただし、既加入者では18か月、新規加入者では36か月が契約期間となり、期間中の解約は違約金が発生する。

 月額利用料は、速度64Kbpsの「コミコミエコノミー」で5,500円、速度128Kbpsの「コミコミスタンダード」で8,500円で、設置工事費一括プランよりも1,300円ほど高くなる。つまり、この1,300円が工事費を分割払いしたという計算になる。計算上は、やはり設置工事費一括プランの方がお得なのだが、設置工事費コミコミプランの方が導入時の負担は軽くなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top