家庭用電話機・FAXからインターネットを利用するLモードサービス、来春より開始 | RBB TODAY

家庭用電話機・FAXからインターネットを利用するLモードサービス、来春より開始

ブロードバンド 回線・サービス

 NTT東日本/NTT西日本は、家庭用電話機やFAX、ICカード公衆電話機で簡易画像やテキスト主体の情報検索やメールの送受信ができる「Lモード」サービスを来春より開始すると発表した。

 Lモードサービスは「低コスト」、「簡単」、「便利」を目標に開発され、通話料以外の月額使用料を数百円程度に抑えられている。NTT東西は、初めの設定から通常の操作まで誰でも使える操作性を目指すという。

 提供される情報は、天気予報、旅行予約、ニュースや医療情報など実生活で役立つものが用意される予定となっている。メールは、最大2,000文字までの「Lモード」と、40文字までに制限されるが利用料が安い「Sモード」(INSネット契約者のみ)の2種類が用意される。メールアドレスは「電話番号(または希望文字)@pipopa.ne.jp」となる。なお、使用できる機器はLモードに対応していることが必要。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top