J-COM札幌が光ファイバ網の整備に着手 | RBB TODAY

J-COM札幌が光ファイバ網の整備に着手

ブロードバンド その他

 郵政省は、J-COM札幌に対して光ファイバ網整備計画を認定した(高度有線テレビジョン放送施設整備事業)。この認定を受けたことで、J-COM札幌は国より特別融資や固定資産税の軽減措置、法人税の特別償却などの支援を受けることができる。高度有線テレビジョン放送施設整備事業は、国の支援で光ファイバ網を全国的に整備することを目的として制定された。

 J-COM札幌は、北海道札幌市白石区、厚別区、清田区の55,000世帯に光ファイバ40.1kmを敷設する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top