豊島ケーブル、スペースシャトル・ディスカバリー号の打ち上げから帰還までをインターネット中継 | RBB TODAY

豊島ケーブル、スペースシャトル・ディスカバリー号の打ち上げから帰還までをインターネット中継

エンタメ その他

 豊島ケーブルネットワークは、6日〜17日までの12日間、スペースシャトル・ディスカバリー号の打ち上げから帰還までのミッションを、同社の加入者限定でインターネット中継する。中継するのは、NASAの「NASA TV」(NASAが提供するインターネット中継)のCATV向けの番組で、100kbpsで配信される。

 スペースシャトル・ディスカバリー号には、国際宇宙ステーションの建設に参加するために、日本人として初めて若田光一宇宙飛行士が搭乗する。打ち上げ予定は日本時間で6日午前10時38分、着陸予定は日本時間で17日午前5時43分。このライブ中継を見るには、Windows Media Playerが必要となる。なお、このインターネット中継は、ODNから各CATV会社へ配信されるものである。

 また、スペースシャトル・ディスカバリー号のインターネット中継は、宇宙開発事業団(NASDA)でも6日午前0時〜16日午後6時までの日程で予定している。ミッションのスケジュールについては、NASDAのホームページに1日単位で詳しく掲載されている。同ホームページには、訓練の様子や若田飛行士によるロボットアームの操作訓練装置の説明などのビデオライブラリ(Windows Media Playerで再生)やフォトライブラリ、ミッションの見所(若田飛行士が作業する場面など)など、豊富な資料が用意されている。なお、NASDAにリンクされているNASA TVでは、スペースシャトル・ディスカバリー号のミッション期間中に限らず、インターネット中継を行っている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top