広島ケーブル、10月より未対応集合住宅にもインターネットサービスを提供へ | RBB TODAY

広島ケーブル、10月より未対応集合住宅にもインターネットサービスを提供へ

ブロードバンド 回線・サービス

 広島ケーブルビジョン(HBSネット)は、10月よりインターネット接続サービスをHBS未対応の集合住宅にも提供することになった。ただし、設備を導入するには、管理組合やオーナーの同意が必要となり、集合住宅への導入の難しさは変わらない。

 また、同社はホームページに、HBSネット対応マンションの情報も掲載している。9月12日時点での情報では、分譲8棟、賃貸12棟について、物件名、所在地、部屋のタイプ、問い合わせ先などの情報が掲載されている。分譲はファミリータイプの部屋のみだが、賃貸には1Kや2DKタイプの部屋もあるので、独身者にはうれしい情報だろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top