イー・アクセス、ADSLサービスの有料試験をBIGLOBEで10月より開始 | RBB TODAY

イー・アクセス、ADSLサービスの有料試験をBIGLOBEで10月より開始

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、BIGLOBEの「ADSL試験サービス」向けに、10月1日よりADSL回線を提供する。申し込み受け付けは25日から開始され、同日より10月31日まで実施される申し込みキャンペーンの対象となる。

 「BIGLOBE ADSL試験サービス」では、下りが512Kbps、上りが224Kbpsで、電話共用タイプ/専用回線タイプとも月額利用料がNTT回線使用料を除いて6,200円、初期費用がNTT局内工事費とNTT契約料を除いて16,000円である。

 サービスエリアは、イー・アクセスのサービス提供エリアで、募集人数は100名程度を予定している。本サービスは、すでにサービスインしている「アット・ニフティADSL試験サービス」とはサービス内容、NTT回線使用料の支払い方法などが若干異なる。また、BIGLOBEの場合は、会員であってもADSLサービスを申し込むには新規に契約が必要となる。会員であってもなくても、新規契約するつもりで、慎重にサービス内容などを検討したほうがいいだろう。これは、イー・アクセスが上記2社だけでなく、他にもDSL実証実験を行っているISPがあるからだ。

 現在、実証実験を行っているのは、有料サービスを開始したニフティと10月より開始する日本電気を除いて、ファストネット(FastNet)、エクソダスコミュニケーションズ(GOL)、ピーエスアイネット(PSINet)の3社がある。また、インターネットイニシアティブ(IIJ)、AOLジャパン(AOL)、ウェブオンラインネットワークス(Justnet)、ディーエスネットワークス、アイテック阪神(GAONET)、まねきねこ(まねきねこ)の6社が、10月以降にDSL実証実験を行う予定になっている。年度内に、ADSL試験サービスを提供するISPはかなり多くなりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top